So-net無料ブログ作成

<郵政改革>亀井担当相が鳩山首相に具体策報告(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相は17日午前、鳩山由紀夫首相に郵政改革の具体策について報告した。日本郵政グループの3社体制への再編や政府の出資比率の引き上げなどの方針が固まったためで、近く郵政改革法案を国会提出するため、鳩山首相の了承を得るのが目的とみられる。

 郵政改革では、郵政改革法案で日本郵政グループを再編し、現在の持ち株と郵便事業、郵便局の3社を「親会社」に統合。この親会社に対する政府の出資比率を2分の1超、親会社から子会社の金融2社に対する出資比率を3分の1超にして政府の関与を深める。

 貯金と保険の限度額はそれぞれ1000万円から3000万円に、1300万円から5000万円に引き上げるため、政令を改正する。郵政改革では郵便に加え、貯金、保険も全国一律サービスの対象にするため、そのコスト負担を理由に日本郵政側が限度額撤廃を求めていたが、信用金庫や信用組合など中小金融機関から「民業圧迫だ」と反発が大きいことに配慮した。【望月麻紀】

【関連ニュース】
亀井郵政相:郵政見直し論議の密室批判に激高 参院予算委
枝野担当相:フリー記者に会見開放へ
自民党:中川秀直元幹事長が勉強会 郵政改革法案阻止で
選択的夫婦別姓:法務省が改正案概要 法相「覚悟決める」
日本郵政:郵便局内の仕切り、撤去を開始

警官のネクタイ引っ張り抵抗、女性米兵逮捕(読売新聞)
3行為の実証研究実施へ―救急救命士の処置範囲拡大で(医療介護CBニュース)
国民年金加入者、非正社員と無職の割合が56・7%に 過去最高を更新(産経新聞)
過半数は微妙?大阪府議会の「伊丹廃港決議案」(読売新聞)
努力足りないのは国会議員=信頼感の全国調査−中央調査社(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。